温水式床暖房パネル製造販売 JIA日本建築家協会 賛助会員

Page View

家族みんなに日だまりの暖かさ
あったかホーム

tohoku@yukadan.info

東北ユカダン有限会社

特許新商品 簡単施行 床暖設計自由自在 どこの部屋にも床暖房

部屋の隅々まで暖かい特許床暖房

新築施工から修理・アフターサービスまで、なんでもおまかせください!

 
ホーム
温水パネルの概要
温水パネルの詳細
パネルカタログ(pdf)
新型パネル組合せ例
会社案内
よくあるご質問
こんなところに床暖房
新築施工例
リフォーム施工例
床下温水連絡配管
床暖房施工図
床暖房温水グラフ
温水熱源器ついて
リンク

2018/01/17 21:48 更新

 

 

当社の床暖房施工例
床暖房工事 リフォームの場合
これから既存の床の上に床暖房工事を施工します。
 
まずは先行配管工事を行います。
開口部分は床下収納庫を取り外し、そこから出入りできます。
 
床下にはこのような配管が施工されます。
サヤ管に保温材を巻いて断熱性を高めます。
 
床暖房パネルのスタート位置にあわせて、先行配管を取り出します。
 
ボイラーの取り付け位置にあわせて、外部にも先行配管を施工します。
 
TYD床暖房パネルを既存床の上に取り付けます。
 
床暖房パネルの敷設が終わったら、
ポリエチレン温水パイプを敷設します。
 
パネルの上に温水パイプを敷いた後、アルミテープで固定します。
 
温水パイプに空気圧をかけておくと、フローリング工事中に
温水パイプを損傷した場合、すぐに検地することができます。
 
フローリングを施工します(大工工事)。
既存の床下収納庫などは同じ位置にそのまま使用できます。
 
フローリング工事完了です。
部屋の隅々までパイプが行き渡った床暖房が完成しました。
 
外部周りに熱源機を設置して、床暖房工事は終了です。
本工事は熱源に灯油式ボイラーを使用しました。

         

 

ぬくぬく床暖房でコーヒーブレイク
| ホーム | 会社案内 | tohoku@yukadan.info | 

本 社

 〒983-0821 仙台市宮城野区岩切字三所北 121-1
 TEL 022-255-2533  FAX 022-255-8238

当サイトはリンクフリーです。どのページにリンクしていただいても構いません